白髪染めトリートメント 素手

素手で使える白髪染めトリートメントはこれが1番!

最近では、髪の毛や頭皮に優しいタイプの白髪染めがとても増えてきているように感じます。
それだけみなさん髪のダメージに気を使っておられるのですね。

 

自然派といわれる白髪染めは、自宅で素手で染められるという商品が多いです。
髪の毛にも優しいので、素手でも大丈夫という事ですね。
ルプルプも、手についても問題ありませんので、素手で髪の毛につけていただく事が可能です。

 

自然派といわれる白髪染めの多くは、酸性の白髪染めになっています。
実は髪の毛も、酸性なのをご存知でしょうか。
髪の毛と同じ酸性なら、髪の毛に負担がかからない状態で、染める事ができるのですね。
そういった点から、自然派で髪にも頭皮にも優しいと言われているのです。

 

ただしこの酸性のヘアカラーのデメリットは、髪に優しい分染める力は弱いという所です。
染めた直後は色味もしっかり入っているように見えますが、時間が経ったり毎日のシャンプーで色味が落ちていきます。
ヘアマニキュアなどがそうなのですが、髪の毛の表面に色を塗っているといったイメージです。
ダメージは全くないのですが、色味は多少抜けていくという事ですね。

 

ルプルプも、髪の毛にとても優しい商品ですが、実は酸性のヘアカラーではありません。
ルプルプは微アルカリ性で、どちらかというと、従来のヘアカラーの成分に似ています。
美容室や市販のカラー剤は強めのアルカリ性で、髪への負担が大きい分白髪染めの効果が高く、色落ちもありません。
ルプルプはそれよりも弱い微アルカリで、髪に負担をかけずに白髪をしっかり染められる、理想のアルカリ性なのです。

 

ルプルプにはトリートメント成分もたくさん含まれますので、ダメージの心配もありません。
微アルカリなので白髪もキレイに染まりますし、髪の毛も補います。
水分や栄養分を残したまま染められるので、使い続けても髪の毛はパサパサになりません。

 

様々な自然派で素手で使えるという白髪染めがある中で、微アルカリの白髪染めはルプルプだけです。
ぜひみなさんも、ルプルプの効果を試してみてください。
その効果を実感していただけるはずです。